寝ながら脂肪に効くヨガポーズ

      2016/02/01

◆うつ伏せポーズ1

うつ伏せたまま、息を吐いてお腹をぺったんこにします。続いて息を吸い込みながら、両手両足をピンとまっすぐ伸ばしたまま、床から浮かせます。5秒から10秒その体勢を保ったら、手足を下ろし、力を抜いてリラックスします。

◆うつ伏せポーズ2

うつ伏せ寝の状態から、腕を使って上体を持ち上げます。腰や背中がいつもと違う方向に曲がって心地よさを感じるところでストップ。顔と上半身を左右にゆっくりとひねります。脇腹と背中が伸びるのを感じられます。

◆うつ伏せポーズ3

うつ伏せしたまま、両手を背中で組みます。息を吐き出してお腹をへこませた後、大きくゆっくりと吸い込みながら腕を背中から離して上へと持ち上げます。息を吐きながら腕を元に戻し、再び吸いながら持ち上げる、これを繰り返します。

 

 - サマーディ(三昧), ヨガスクールから, 初級者

  関連記事

朝ヨガ
気になる体の不調は、”隙間時間”のヨガで解消!

ヨガは、スタジオや公園、ビーチ、、、、 様々な場所で出来ますが、 家での隙間時間 …

58be9725ede90841bc075a42b0964a4b
ヨガポーズで「花粉症」をスッキリ解消

2月も半ばとなると、そこかしこで始まる花粉対策特集。早い人はすでに花粉症に悩まさ …

e8207_1316_940dc793_10dbd286
ヨガクラスでやりがちな失敗4選

ホットヨガなどのブームもあり、ヨガをされている方もだいぶ増えてきました。でも、ヨ …